よくある質問

HOME > よくある質問

  • 住居用の物件を探す
  • 商業の 物件を探す
  • 工場用地を探す
日本専属 窓口担当
窓口担当 劉旻

はじめまして、アフターサービスを担当しております劉旻です。日系企業のみなさま、上海の物件なら実績あるリード・エス不動産 にお任せください。

日系企業の方から多く頂く ご質問

それぞれの回答部分をクリックしていただくと、より詳細な説明がご覧いただけます。

上海の治安はどうですか?

上海の治安は比較的良いと言えます...(続き)

上海の治安は比較的良いと言えます。まったく危険がないわけではありませんが、海外で多く見られる ひったくりやスリといった犯罪についても比較的少ないと言えます。 家のセキュリティに関しても、各マンションごとに警備員をおいている所が多く、安心してお住まいになれる所が多数存在しています。当社ではより安全な環境でお暮らしいただけるように、各担当者へのダイレクトラインで日常サポートを行っております。

× この回答を閉じる

日本食店や日本食材を購入できる所はどれくらいありますか?

日本食店に関しては、上海市内だけで現在300店舗以上あり、
場所メニューを含めその種類も様々です...(続き)

日本食材店についても、多数存在しており、今後ともこういった店舗は増えていく傾向にあります。当社ではご入居いただくマンションの近隣情報をお調べして、提供させて頂いております。

× この回答を閉じる

日本の電気製品使用

一部のホテル、マンションには100Vコンセントもありますが、
基本的に日本とは電圧が違うので、日本から持参された電気機器は変圧器を使う必要があります...(続き)

パソコンについてはACアダプターに変圧器が内蔵されているものは中国でも使用することができます。(※必ず御確認下さい。)

× この回答を閉じる

上海の水について

基本的に硬水である上海の水は、決してその質も良いとは言えず、
水道水をそのまま飲むことはできません...(続き)

日本人の方のほとんどはお水を購入し飲水機を利用しています。(5元~30元程度)

× この回答を閉じる

日本人が多く住むエリアはどこですか?

地下鉄2号線沿線沿い(虹橋・中山公園・静安寺・浦東新区)などを中心に、
交通買い物に便利なエリアに集中しています...(続き)

その他は、日本人居住区である古北地区、また日本人学校がある虹梅路、浦東世紀公園エリアも人気エリアの一つです。

× この回答を閉じる

契約期間について教えて下さい。また期間内に解約した際について教えて下さい。

基本的に1年契約となります...(続き)

交渉しだいで半年、2年契約も可能です。もし期間内に解約した場合は保証金(敷金)家賃2ヶ月分の没収、もしくは残り契約期間の家賃を支払うことになる事があります。

× この回答を閉じる

入居する際の初期費用を教えて下さい。

初回入居費用としてほとんどが保証金(敷金)2ヶ月分、1ヶ月目の家賃1ヶ月分、
仲介手数料が必要となります。

賃貸借契約書は中国語ですか?日本語ですか?

契約書は基本的に中国語表記となります。
必要な場合は日本語訳をお付けすることも可能です(参考)

家具・家電について教えて下さい。また破損した場合はどうすればいいですか?

契約書の他に家具リストを添付します...(続き)

家具リストに記載される家具、家電は家主から提供されるもので、入居時退去時に1つ1つ状態を確認し、故意、過失により壊した場合、弁償となるので注意しましょう。

× この回答を閉じる

領収書の発行は可能でしょうか?

領収書の発行は可能です...(続き)

領収書発行費用として家賃の5%がかかります。(通常5%の費用は家賃に含まれる場合が多いです)

× この回答を閉じる

入居日の手続きはどのように行いますか?

ご入居日当日は、お客様・オーナー様・当社の三者立会いのもと、
お部屋の設備のチェック、水道、ガス、電気メーターのチェックを行います...(続き)

当日のお迎え・外国人臨時住宿登記・入居後必要な生活用品の買い物なども弊社でお手伝い致します。

× この回答を閉じる

契約時に必要な証明書類教えて下さい。

契約の際には家主はマンションの権利証・身分証明書、
入居者はパスポ-トをお互い提示して確認します...(続き)

家主から委任され代理人が契約する場合は家主の委任状を確認します。

× この回答を閉じる

退去時の料金返金について教えて下さい。

退去手続きの際に入居時作成した各家具リストを確認します...(続き)

入居者に過失が無い場合は全額返却されます。修理補修等が必要な場合、保証金で清算されます。

× この回答を閉じる

お部屋見学時、注意してみるべき点はどこですか?

目的によって見るべき点があります...(続き)

[ 日当たり、風通しの良い物件 ]
湿気が多いと、お部屋によっては内装の塗装がめくれたり、お部屋にカビが生えやすいので注意が必要です。

[ 水圧 ]
高層階に行くほど、水圧が弱くなる傾向があります。シャワーのお出具合、冷水、温水共に確認しましょう。

[ 給湯方法 ]
給湯器には瞬間湯沸し式とタンク式の2種類あります。事前に温水をタンクに溜めてから使用するタンク式は温水の供給量が少ないため、ご家族の人数、生活習慣に合わせて事前に確認が必要です。

[ 洗濯 ]
お部屋で干すのであれば問題ありませんが、外干しされたい方はベランダの有無、物干しの有無などを確認しましょう。

× この回答を閉じる

家具・家電について

上海のマンション物件では基本的に家具・家電(テーブル、椅子、ベッド、テレビ、
洗濯機、電子レンジ、冷蔵庫など)が付いています...(続き)

不足しているものがある場合、オーナーと交渉することも可能です。

× この回答を閉じる

上海の物件について教えてください。

上海の物件は大きく分けて個人オーナー物件とデベロッパー物件の種類あります...(続き)

上海の物件は大きく分けて個人オーナー物件とデベロッパー物件の2種類あります。 デベロッパー物件とは法人が一括で管理している物件で高水準の内装や家具で統一されています。また物件によって異なりますが、日本語対応や24時間受付などの様々なサービスがついています。 個人オーナー物件とは、個人のオーナーが賃貸に出している物件で同じ建物内でも家賃や家具等が異なります。デベロッパー物件と比べて価格は低めに設定されていますが、契約や保証金返金(退去時)に関するトラブル等リスクが多いことも特徴の一つです。

× この回答を閉じる

中国の面積表示について教えてください。

建築面積とはマンション等の場合、エントランス・エレベーターホール等の
共有スペースを各部屋毎に振分けられた合計面積のことをいいます...(続き)

中国でいう使用面積は日本の専有面積+バルコニーとなります。物件により異なりますが、おおむね建築面積の70%程度とお考え下さい。

× この回答を閉じる
日系企業のみなさま 中国・上海での住宅・オフィス・工場用地のお探しはリード・エスにお任せください。 お問い合わせフォーム 24時間受付中!

CopyRight©2012 SHANGHAI LEAD-S REAL ESTATE AGENCY CO., LTD. All Rights Reserved.